オタゴ・ポリテクニック短期留学

社会のグローバル化が加速する昨今、日本企業は地球規模でビジネスを展開しています。このような時代に必要な、英語によるコミュニケーション能力や異文化理解、国際感覚は体験を通して身につけていくことが肝要です。

本校の本科達成目標において「基本的な英語能力を身につける」があり、また、専攻科の達成目標(JABEEの学習・教育目標)に、「言語・文化の違いをふまえて物事を理解し、日本語による口頭・記述での論理的な表現力および英語によるコミュニケーション能力をもつ」とあります。

本校では、これらの目標を達成するために、授業を中心に多角的に取り組んでいますが、その一環として平成28年度よりニュージーランドの提携校への短期留学の機会を提供しています。このプログラムは神戸市立高専と共同で開発したもので、民間旅行会社のものとは異なる、オリジナルで密度の濃い海外短期留学です。

※以下は平成30年度実施分に関する募集要項です

1. 名  称:平成30年度オタゴポリテクニック短期留学

2. 時  期:平成31(2019)年3月7日(木)~3月22日(金)

3. 募集定員:18名
(神戸市立高専でも同時に18名を募集し、計36名で実施する予定です。また、本校・神戸市立高専から教員が各1名引率します。)

4. 募集対象:本科1年生~4年生

5. 応募方法:こちらの応募申込書7月20日(金)17時までに学務課に提出 ※追記:〆切いたしました

6. 選抜方法:応募が18名を超えた場合、応募申込書を選考材料として18名を選抜します。 ※追記:23件の応募があり,選抜を実施いたしました

7. 主な内容:English + Engineering Programme

 授  業:英会話、技術英語、CAD、数学、エンジニアリングデザイン実習

        参加者数が基準を満たす場合、機械工学・電気工学の専門科目を取り入れた機電系コースを一部設けることを検討しています
       (平成28年度、29年度ともに機電系コースが開設されました)。

 宿  泊:ホームステイ

8. 費  用:約42~45万円(昨年度実績421,526円。今年度の6月28日時点での見積額438,882円

※7月2日,最新情報に更新いたしました

※費用に幅があるのは、燃油サーチャージ(航空燃料の高騰などによる付加的費用。2018年6月現在ニュージーランド航空にはありません)や、為替レート等により変動する可能性があるためです。また、参加者が36名を下回った時の按分増などの可能性を考慮しています。詳細・内訳はReadfolder内の募集要項の別紙1をご参照ください。

9. 主な日程(予定)

6月  9日(土)11:00から 第1回 学生・保護者向け説明会の実施 (於:図書館大ホール)
6月 19日(火)16:40から 第2回 学生・保護者向け説明会の実施 (於:図書館大ホール)
6月 23日(土)11:00から 第3回 学生・保護者向け説明会の実施 (於:図書館大ホール)
 7月 20日(金)17:00 短期留学参加申込締め切り
7月 27日(金) 選考結果発表
10月 20日(土)10:00から 参加者説明会・渡航手続き(以降の研修等について説明)
2019年 2月  2日(土)10:00から 短期留学最終説明会(行程、持参物、注意事項等説明)

※参加者については、これ以外にも事前研修や打ち合わせ、結団式、終了後の報告会等に出席してもらいます(いずれも校内で実施。詳細は10月以降にお知らせします)。

10. 短期留学プログラムの実施内容

Readfolder内の募集要項の別紙2「旅程概要」ならびに別紙3「INTENSIVE ENGLISH & ENGINEERING PROGRAMME」を参照してください(ともに平成29年度の参考資料です)。また、平成28年度と29年度の現地での研修の様子はfacebookの特設ページにアップされています。facebookアカウント無しでも閲覧可能ですので、参考にしてください。

2017年の報告ページ(外部サイトへジャンプします)

2018年の報告ページ(外部サイトへジャンプします)